【アメリカ大暴動】黒人差別の歴史から見る

この記事は約3分で読めます。

初めに

アメリカで抗議デモが起きていることはご存じだろうか。コロナという世界的な規模で起きた伝染病に加え、アメリカでの大規模な抗議デモが起きた。

この抗議デモの背景としては、アメリカの人種差別に始まるが、日本では単一民族によって構成されているため、人種差別とは程遠い世界に生きているといってもよい。しかし、グローバル時代である現在アメリカの出来事も認知しておくことは大切だろう。


アメリカの暴動について

暴動の原因

東洋経済によると、「ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警察官によって拘束死させられた事件を契機に、全米で抗議デモや一部で暴動略奪が起きている。」というのが原因である。

その白人警察官は第3級殺人で逮捕・訴追していたが、主犯のデレク・ショービン容疑者をより重い第2級殺人容疑で訴追した。現場にいた別の警官3人(いずれも免職)についても、第2級殺人のほう助・教唆容疑で訴追したとされている。

事件の概要・アメリカのデモは白人警官によって一般の黒人が射殺されたことが原因。・容疑者は第2級殺人に問われる。

 

東洋経済のURL
日本人に知ってほしい「抗議デモ」の根深い真因 | アメリカ
ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警察官によって拘束死させられた事件を契機に、全米で抗議デモや一部で暴動略奪が起きている。筆者は事件発生後、アメリカ人、アメリカ滞在日本人、アフリカ人…

抗議デモについて

FNNオンラインによると、「抗議デモは、全米に拡大し、これまでに4,100人が逮捕されている。現在、ニューヨーク市を含む、およそ40の都市が夜間外出禁止令が出されている。また、各地で、放火や店舗の破壊、略奪行為が相次ぎ、抗議デモが暴徒化している。」と述べている。

FFNオンラインのURL
FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

TBSニュースの中で、抗議活動は放火や店舗破壊が見られたため、デモの後日ガラスを木の板で補強する姿が見られる。しかし、抗議の形は暴動だけでなく、ジョージフロイトさんが亡くなった場所を清掃するといったボランティアに参加する人もいる。

TBSニュースURL
【静かな怒り・・・米抗議デモの多様な姿】
NY・タイムズスクエアにあふれるカーネーション。交差点に膝をつく人々。略奪行為などの過激な行動はごく一部。NY支局深井記者が実際にみた、静かな怒りの声をあげる人たちの姿です。 #georgefloyd #blacklivesmatter
デモの多様性・破壊活動によるデモ。・清掃といったボランティアでの主張。

過去の黒人差別

黒人差別の始まり

アメリカ合衆国は独立するまで、イギリスの植民地とされ、多くの黒人のアフリカ人が奴隷として連れてこられた。これが由来でアフリカ系アメリカ人といわれている。彼らは、南北戦争が終わるまで、奴隷として働き続けた。

加えて、もともとアメリカに住んでいた先住民のネイティブアメリカンも差別の対象となりました。そして、彼らもアフリカから連れてこられた奴隷同様に奴隷にされた。ほかにも、メキシコ系、アジア系、アラブ系住民に対する差別も存在している。

最近の黒人差別の例

2014年の17歳の黒人少年射殺

2014年にも同様の黒人少年に対して、白人警察が銃を発砲したという事件が起こっている。被告は被害者の17歳のマクドナルドさんに向けて、16回にわたって銃を発砲した。マクドナルドさんはその時被告から離れるように逃げており、威嚇的行動はとっていなかったとされている。

BBNewsでは、「バン・ダイク被告を検察が求めていた第1級殺人より罪の軽い第2級殺人で有罪とした。」としている。アメリカでは、第2級殺人は4~20年の禁錮刑、銃器を用いた加重暴行罪は6~30年の禁錮刑となっている。

BBNewsのURL
17歳の黒人少年射殺、白人警官に殺人罪で有罪評決 米シカゴ
【10月6日 AFP】米国第3の都市シカゴで2014年に白人警察官が黒人少年を射殺した事件で、陪審は5日、被告の警察官に殺人罪で有罪評決を出した。

1955年の黒人少年殺害事件

1955年に当時14歳のティルさんが行方不明になり、その後遺体となって発見される。ティルさんの殺害容疑で2人の白人男性が無実と判決されるが、ある雑誌のインタビューで、彼らは殺害を認めている。


まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この事件は、アメリカ始まってからの黒人差別が原因で起きたと言わざる負えません。この事件が機に、人種や国での差別がなくなり、だれもが平等に扱われる世界が訪れることを願います。


 

タイトルとURLをコピーしました