ソフィストの休憩所とは

ソフィストとは

ソフィストとは紀元前4世紀ごろに金銭を受け取って徳を教えるとされた弁論家・教育課のことである。このソフィストはお金を受け取るということから家柄が立派な子供を商売をしていたため。悪名として使われることが多い。しかし、当サイトでは、ソフィストの語源であるソピステースの意味する「智が働くようにしてくれる人」「教えてくれる人」として使用している。

現代、インターネットを利用して、自分の知識を発信したりすることが当たり前になった。彼らは言い換えると現代のソフィストを言うことができる。


ソフィストの休憩所

先述したように、当サイトで表すソフィストはインターネットで情報を発信する人のことを指し、当サイトではそういった人が休憩できる場所づくりをしている。そのため、カフェをイメージできるようなサイト作りをしている。

カフェをイメージした理由は、初めての公的議論の場となったコーヒーハウスをイメージしたからだ。コーヒーハウスでは、新聞や雑誌を読んだりして、政治談議をしていたという。


まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ソフィストの休憩所とは、インターネットで情報発信をする人のためのコーヒーハウスのような場所づくりをしている場所である。
そのため、メディアやドキュメンタリーを自分なりにまとめて、現代の社会問題について考える機会を発信しています。
毎日20時にブログを投稿しています。

記事一覧

新着記事

『あなたのSNS投稿が危ない~窃盗・ヤミ金知られざる手口~』SNS上での犯罪被害と犯行手口
【ペッパーランチ事件】報道規制された事件とウワサ
【森友・加計問題】森友・加計問題の裁判と被害

もっと読む

eddiehopiroをフォローする
ソフィストの休憩所
タイトルとURLをコピーしました